株式会社ニコンイメージングジャパンは、防水・耐衝撃性能を持つコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX W300」を6月30日に発売しました。価格はオープンで、店頭予想価格は税別4万5,000円前後の見込みです。カラーバリエーションはオレンジ、カモフラージュ、イエローの3色となります。グリップ部の凸出量を増すことで、ホールディング性を向上しました。高度や水深などを表示するアクティブガイドを起動できるツールボタンや、低照度環境などで手元を照らせるLEDライトボタンを新規に搭載しています。また、シャッターボタンには傾斜をつけ、操作性を向上させているのが注目できます。撮像素子は1/2.3型有効1,605万画素CMOSセンサーで、レンズは35mm判換算24-120mm相当F2.8-4.9の光学5倍ズームです。マクロモード時の最短撮影距離はレンズ前約1cmとなります。シャッター速度は1/1,500~1秒で、連写性能は約7.5コマ/秒です。動画記録は4K UHD/30pに対応。この他、スーパーラプス動画や動画撮影時のAE固定などに対応しました。背面モニターは3型約92万ドットTFTで、対応記録メディアはSDXC/SDHS/SDメモリーカードです。約473MBの内蔵メモリーも利用できます。バッテリーはEN-EL12で、撮影可能枚数は約280枚となります。また、Wi-Fi/Bluetooth機能を内蔵し、スマートフォン連携機能「SnapBridge」に対応します。

Post tags:

スマホのバッテリーを使用するうえで重要となるのが容量と安全性です。
容量が大きければ大きいほど充電切れになってもすぐに充電できるから安心できます。
容量が大きいモバイルバッテリーはたくさん発売されていますが、その中の一つに「X-DRAGON」から発売されている大容量バッテリーがあります。
このスマホのバッテリーは驚愕の20,000mAhという超が付くほどの大容量バッテリーになっていますので一般的なスマホなら約5回はフル充電することができます。
ですので外出は勿論のこと、1週間くらいまでの旅行でも安心できますね。
また、USBポートが2つ付いていますので友達のスマホも充電してあげることができるでしょう。
さらに急速充電に対応していますので素早く充電できるから良いと思います。
便利な機能としてLEDライトが付いていますので暗い場所でも充電しやすいですし、災害などで電気が使えない状態になったときにも活躍してくれると思います。
それと、本体にはLEDスマートデジタルスクリーンがありますのでバッテリーの残量を一目で確認することができます。
このようなスマホのバッテリーには安全保護機能が搭載されていますので、どこに行く時でも安心して持ち歩くことができるでしょう。

Post tags: